手続きの流れ

受講の申し込みは、『教員免許状更新講習管理システム』で行います。

UserID、パスワードの取得
受講者登録をし、UserIDとパスワードを取得します。受講者IDとパスワードはメールで届きます。
※受講者登録の際の「メール受信テスト」には環境等により、20~30分ほどかかる場合がありますので、ご留意ください。
受講科目の予約
(Web申込)
「講習科目一覧」より、受講したい講習を決定します。上記ID、パスワードでシステムにログインし、希望の講習を受講申込申請します。正式に受講申込書を送付するまでは、ご自身で取消しができます。
事前アンケートの回答
受講申込書・振込依頼書の印刷
受講料の支払い
受講申込書の送付
Web申込後、事前アンケートの登録をし、受講料納付書と受講申込書を印刷します。受講料は銀行振り込みし、受講申込書に控えを添付します。受講申込書は必要事項を記載の上、学校長等の証明を受け送付します。
※受講料納付書・受講申込が印刷できない場合はこちらをご覧ください。
受講申込書受理
申込科目毎に申込受理のメールが送信されます。
講習開講通知
※開講決定後に申込をされた場合は通知されません。
開講が決定したら、講習毎に「開講が決定しました」旨のメールが送信されます。
開講基準に満たない講習は不開講となりますのでご了承ください。
※開講決定後に申込をされた場合は、開講通知はありません。詳細は、システムの「予約受付状況」よりご確認ください。
受講票のダウンロード
システムより「受講票」をダウンロードし、必要事項を記入の上、講習当日に持参します。
※募集要項をお持ちの方は冊子後方を切り取ってご利用いただけます。
講習受講・試験
講習を受講し、認定試験を受けます。
事後評価(アンケート)
システムより、講習毎に事後評価(アンケート)を行います。
※事後評価は必ず実施してください。この事後評価を行わないと「履修証明書」は発行しかねますので、ご注意ください。
成績確認
成績が公開されると講習毎に、「成績が公開されましたので、お知らせします。試験結果は、システムから確認できます。 」旨のメールが送信されます。
修了(履修)証明書受理
大学から、修了(履修)証明書が郵送されます。
更新講習修了確認申請
【都道府県教育委員会へ申請】
修了確認期限の2か月前までに都道府県教育委員会へ申請。 ※詳細は都道府県教育委員会へお問い合わせください。
随時メールにて連絡通知
講習毎に連絡等がある場合は、随時メール連絡します。また、「受講関連通知メール照会」で、講習毎に受講者へメール通知した内容を確認することができます。
その他、講習全般に関わるお知らせはシステムトップページの『電子掲示板』にてお知らせ致します。